会社概要・沿革

理念

【安全かつ有効な再生医療を普及させ、皆様のQOL維持・向上に貢献します。】

ビジョン

【再生医療を誰でも受けられる医療に】

再生医療はまだ始まったばかりでこれからの医療です。私たちは安全かつ効果のある再生医療を広く普及させ、必要としている人がいつでも受けることができるような世界を実現させるべく努力を続けます。

ミッション

【人類QOL維持・向上作戦】

いわゆる再生医療新法が2014年に施行されたばかりで再生医療はまだまだ普及されておりません。再生医療と言えば体の組織の再生という意味を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。しかし、私たちは何かしらの不自由を感じておられる人々のQOLの維持・向上という意味もあると考えています。私たちはこのQOLの維持・向上のための再生医療製品・サービスを提供していきます。

会社概要
会社名 メスキュージェナシス株式会社
設立日 2015年9月8日
資本金 4800万円
資本準備金 4500万円
役員・顧問   代表取締役 鍵山 直人
    取締役 弓場 俊輔
    取締役 北村幸一郎 (2017年5月就任)
    取締役 浅野 茂隆 (2017年9月就任)
    取締役 大石 道夫 (2017年9月就任)
    監査役 早川 和夫 (2017年5月就任)
    顧問 (最高顧問)小林 利克
       (科学顧問)久保 泰

事業所 本店
〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-11-5
日本橋ライフサイエンスビルディング2 7階
電話:03-6661-1010
関西事業所
〒563-8577 大阪府池田市緑丘1-8-31
産総研関西センター内
沿革
2014年6月 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 タスクフォース事業として採択される。
2015年9月 国立研究開発法人 産業技術総合研究所発のベンチャーとしてメスキュー株式会社が設立される。
2017年5月 産総研技術移転ベンチャー・ジェナシス株式会社と合併し、メスキュージェナシス株式会社となる
役員紹介
鍵山 直人

鍵山 直人(代表取締役)

バイオテクノロジー分野における30年にわたる研究開発・技術開発・事業開発の経験、ならびに、ベンチャー企業における10年以上の知的財産管理と契約交渉の実務を経験

【学歴】
国際基督教大学教養学部理学科
北海道大学大学院理学研究科博士後期課程
博士(理学)

【職歴】
1987年
アイシン精機株式会社に入社。バイオ分野事業の調査・企画に携わる。

2003年
独立行政法人(現、国立研究開発法人)産業技術総合研究所のベンチャー開発戦略研究センターに入所。

2004年
産業技術総合研究所技術移転ベンチャーであるサイトパスファインダーの設立に関わり、2012年まで取締役を務める。

2013年
産業技術総合研究所の研究員と糖尿病等の
生活習慣病に関わる管理システムの開発会
社クインテセンシア合同会社を設立、代表
社員を務める。(現任)

2014年
産業技術総合研究所における2001年から100例以上の臨床実績に基づく技術移転ベンチャー設立タスクフォースに参画。

2015年
9月にメスキュー株式会社を設立し、代表取締役に就任。


弓場俊輔

弓場 俊輔 取締役(産総研兼務) 医師、博士(医学)

【職歴】
1990年3月
奈良県立医大卒、医師免許取得。日本学術振興会特別研究員(がん)
1994年3月
大阪大学大学院博士課程修了後、大阪大学医学部助手、細胞生体工学センター助手
2000年4月
産総研入所。2004年4月、セルエンジニアリング研究部門 研究グループ長
2007年9月
NEDOへ転籍出向。再生医療・医療機器に係るナショナルプロジェクトのマネージメント統括

経産省医療機器開発ガイドライン事業では事務局として、再生医療ガイドライン策定に関わる
2011年4月
文科省「再生医療の実現化プロジェクト」幹細胞治療開発領域プロジェクトリーダー。同事業では唯一の臨床研究を推進。
2014年4月
産総研の再生医療技術の社会実装を目指し、ベンチャー創業タスクフォースに参画
2016年2月
メスキュー株式会社取締役に就任(産総研と兼業)

Top